福島エヌビーエス株式会社
fukusima networking business solution

ホーム > ソリューション > 太陽光発電システム

太陽光発電システム

  • 薄い・軽い・曲がる特徴を持つフイルム型アモルファス太陽電池モジュールを使用する事により、どんな場所にも設置可能
  • 防草シート一体型のため、除草作業や薬剤散布等の維持管理費用が軽減
  • 固定ピンで固定するだけの簡単施工で、土地の造成や基礎、架台設置など大規模工事は不要

防草発電システムとは…

防草発電シートは薄膜太陽電池付きの「防草シート」です。架台設備が不要で、草刈りなどの維持管理を大幅に軽減できる、まさに一石二鳥の発電システムです。

施  主:
株式会社福島電算システムサービス 様
発電規模:
太陽電池出力 11.34Kw パワコン出力 10Kw
太陽電池:
富士電機製 フィルム型アモルファス太陽電池
住  所:
福島県安達郡大玉村玉井字前ヶ岳89,90
売電開始:
2015年3月31日

アモルファスシリコン太陽電池の特徴

アモルファスシリコン太陽電池は高温でも効率低下が少なく、同じ公称最大出力で比較すると年間発電量においては結晶系よりも発電量が多く効率的です。また、アモルファスシリコン太陽電池定格ワット当たりの発電量が、結晶系に比べ10%以上多くなるのが特徴です。

安全性

フィルム状のアモルファス太陽電池は軽量で割れることが無いため、据付や移設、万が一の落下時や衝突時も「安全」です。

環境性能

太陽電池を製造する際に発生させてしまう二酸化炭素量が、一般的な結晶系太陽電池の1/2~2/3と低く、環境に優しい商品です。

防草発電シート導入メリット

  • 毎年の草刈り費用が高い時間が無い体がしんどいお隣さんへの気づかい、そんなお悩みが解消でき効率よく太陽光発電ができます。
  • 使用済みの防草発電シートは、架台(土台)がなく大掛かりな撤去工事および処分費用が必要なく解体ができます。また、防草発電シートの廃棄処分については、産業活動に伴う場合は「産業廃棄物」扱いになり、個人の方は、一般の粗大ゴミ扱いになります。(地方自治体の条例に従い、適切に処分してください)
  • 太陽光電池パネルと違い、取付け場所が高所でなくメンテナンス性が優れています。また、アモルファスシリコンは自由に曲げることのできるフレキシブルな太陽電池を作ることが可能という利点も持っています。

arrow_drop_up